ページトップへ

ブログ

 こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

【深さを知る】

能ある鷹は爪を隠す

とか

深い川は静かに流れる

というコトワザにあるように、本当に深く、物事を本質で見ている人は何かあっても騒がないし、一言、核心をついた事を言うなーと感じることが多くあります。

その中で、自分の浅はかさや自惚れなどに気付かされます。

きっと、経験値の違いだったり、立場の違いだったりで物事の見方や見え方が変わってくるからだと思います。

下を見ていたら上は見えないし、上だけ見ていたら下は見えない。

助言してもらえるうちが華だと思うから、今、自分では見えない所にある景色や多角的な方面からの意見は、謙虚に受け入れたいし、それに行動が伴うようにしたい。

そしていずれは、自分の考えに経験が追いつき、深く深く物事を見れるようになりたい。

今週も1週間がんばりましょう!!

 

さて、今日は「中庭と繋ぐ離れ和室」です。

 雰囲気の良い離れ和室。

天井を低くすることで奥行きを感じ、心が落ち着ける空間になっています。

赤身でフシのある床の杉材と白身でフシのない天井の杉材、同じ木だとは思えない仕上がりですが、うまく空間にマッチしています。

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

-HAPINICE-公式SNS↓↓

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全126ページ中)