ページトップへ

ブログ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

【普通のレベル】

例えばお客様との打合せ、友達と飲みに行く、家族で出かける。

日時の約束やそれまでにやっておかないといけない事など、日常の中でたくさんの約束をすると思います。

その中で、遅刻したり、宿題を忘れたりなどはあまり良いことではないですよね。

正直、僕もたま~にありますが、本当は「普通」に当たり前のように時間通りに来て、宿題もこなしていきたい。

人によって、「普通でしょ」と思う基準は違うけど、せめて、一般的より上に、自分の「普通レベル」を上げていきたい。

やって当たり前のこと、出来て当たり前の事は、いちいち言われなくても出来るようにしたい。

あとは、報連相(報告・連絡・相談)も同じぐらい大切にしたい。

人から何か教わったら、試してみて、結果を報告する。そうすると、次なるアドバイスがもらえて更に成長に繋がる。

素早く、的確な報連相ができない人は、「その程度の人」と思われて、大して相手にしてもらえなくなってしまうと思います。

「言われる内が華」という事でしょうか。

物事の出来、不出来よりも「やるか、やらないか」、それと同時に「報連相」が大切だと思う。

ついつい忘れがちになるけど、「普通」に「当たり前」にこなしたい。

今日は月曜日、今週も頑張りましょう!!

 

さて、今日は「玄関とリビングを繋ぐかたち」です。

モルタル仕上げの土間とヒノキ格子。

濃い木目が特徴なラワン合板で作った壁で、シンプルな中にも味わいを感じることができます。

正面のベンチも意外と好評で、靴を履く時に重宝しますね。

ヒノキ格子の隙間から、リビングに設えた緑(観葉植物)が顔を覗かせています。

ただの壁じゃなくて、格子や2m高さの腰壁で仕切ることで、リビングとの繋がりを感じつつ空間を分けることができます。

 光も入って明るさと開放感も抜群。

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

-HAPINICE-公式SNS↓↓

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全122ページ中)