ページトップへ

ブログ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

【何でも誰にでも言えばいい】

これは星野リゾートの教科書に書かれているコトらしい。

1回も泊まったことは無いですが 笑

何が正しいとか、それは結果論であり本当の所は分からないけど「言いたいことを言いたい時に言いたい相手に言えばいい」

とは言っても、自分の意見を言うのは相当に勇気がいると思うし、ある程度の自信もないと言えないと思う。

自分の感情や都合だけを押し付けて「モノ」を言っても、誰も聞いてくれないし、響かない。

自分も含めた相手のコトや組織のコト、みんなのコトを思った発言ならWelcomeで、そんな意見が出たら率直に嬉しく思います。

言いたいことが言えなくなったり、どよ~んと重たい空気になったり、その意見に対して前向きに捉えられなくなったら、その組織は崩壊してしまいます。

会社にはルールがあるから、ルールを無視して勝手なことは出来ないし、統率を乱すような身勝手な事はやっちゃダメだけど、必要があればルールを変えればいいし、考え方を改めればいい。

だから「何でも誰にでも言えばいい」と思うのです。

それで相手の気持ちも分かるし、自分の気持ちが相手に伝わる。

そのあと、調整が必要ならすればいいし、ブラッシュアップしていけばいい。

少なくとも、会社や組織は「目的」を持って運営されているので、組織のメンバーはその目的を達成するためにいる。

もし、そうでなければ組織のメンバーとも言えないし、仲間とも呼べない。

そもそもの組織自体が成り立ちません。

僕らの目的は、「住まいづくりを通して家族の笑顔と幸せな未来をつくること」だから、それに沿うような行動、言動、対応をしないといけない。

社員10人ぐらいの小さな会社でも、初めて会うお客様からしたら関係ないし、会社規模に関わらずちゃんとしていたい。

そのためにも、言いたいことを言いたい時に言いたい相手に言えばいい。

そして気持ちをスッキリして、自分の納得の上で気持ちのよい仕事を全うしたい。

今日も1日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「杉板でヘリンボーンな壁」です。

男前な感じで良いですね。

レトロ過ぎず、でもなんかくたびれてる感じ(良い意味で)

ひとつひとつの素材の使い方、ライティングの仕方で味わいが出ます。

ローテーブルやソファーなどのインテリアも重要ですね。

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

-HAPINICE-公式SNS↓↓

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全122ページ中)