ページトップへ

ブログ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【すべては1から始まる】

今となっては、何を始めるにしろ、発明するにしろ、ほとんどが「0」からじゃない。

文字も算数も電化製品も、一つ一つの発明の上に乗っかって新たな発明が生まれる。

なので、先人の知恵を学び、基礎知識を身につけた上で、自分のやりたい事、目指したい方向に舵を取る。

義務教育もその最たるモノで、世の中で必要とされるであろう最低限の常識的な「基礎知識」を学校で学ぶことが出来る。

なので、成績優秀にならなくても、ある程度、社会人として生きていくための知識や経験、教養が身につく。

ただ、良いのか悪いのか、最近の義務教育は競争させたり、順位付けを避ける。

でも実際には、社会に出た瞬間に目に見えない競争と順位付けが始まる。

それは、経営者もしかり、会社員もしかり。

会社内であったり、他社競合であったり。

人や他の会社と比較されるから、よりお客様に寄り添った提案、より自身のスキル向上が出来たほうが支持されて最終的に選ばれる。

選ばれる自分、選ばれる会社になるために、日々、勉強し精進する。

社会に出たら「勉強しなさい」「もっと頑張りなさい」と誰かに強要されるコトはないので、本当の意味で自分の望むカタチになれる。

やるもやめるも自分次第、やる気のない人は何もやらないだろうし、目標や夢、信念がある人は誰の為でもない、自分の為、家族の為に見を粉にしてひたすら頑張る。

その中で新しい商品やサービスでも、必要だと思ったら積極的に取り入れて、いらないと思ったら見向きもしない。

今は信憑性の乏しい情報過多の時代だから、自分がピンとアンテナを貼って、そこに引っかかった情報だけを精査して処理していく。

いずれにしても、「目の前の事」をこなしながら「1つ上の事」を挑戦していくスタイルが良いのだと思う。

後退もしないし、後ろも振り向かない。

前を向いて、少し背伸びするぐらいがちょうどいい。

今日も1日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「お庭がほしい人といらない人」です。

ずばり、僕はお庭がいらない人です。

僕の奥さんはほしい人です。

お客様と打合せをしていると、ココは本当に分かれます。

キレイに保つ為の手入れが大変だからって声も聞くし、家で家族でBBQをしたいからって声も。

でも、こんな広いデッキがあって、お庭があったら、お手入れは別として、大切な家族との時間もつくれそうな気がしますね :)

..photo:モデルハウス-菰口-

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

-HAPINICE-公式SNS↓↓

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全144ページ中)