ページトップへ

フォトギャラリー

自然の優しさに包まれた家

家族や客人を優しく迎え入れる為この家のシンボルツリーを白い外壁をキャンパスと見立て植栽。洗練されたスタイリッシュな外観は通りがかる人がふと振り返るような美しさを放ちます。天然素材に囲まれた自分らしさと暮らしやすさにこだわった自然の優しさに包まれた家が完成しました。

光や風を取り込む開放的な窓や動線を考えた間取りと、天然素材が心地の良い空間を生み出します。

メインの吹抜けはLDKのおおよそ中心へ配置し、中心からの光を取る事で、LDK全体の明るさを自然な光で感じられます。

明るい光が差し込み、白と木で統一されたキッチンスペース。キッチンフード前の黒格子がアクセントになり天井にはレッドシダーが貼ってあり重厚感が感じられます。

オリジナルの洗面カウンターには大きな鏡、サブウェイタイルでシンプルな中にもこだわりが感じられる空間に。ストリップ階段からの灯りが雰囲気を演出しています。

部屋の真ん中に設けた吹抜けが空間の広がりを演出します。部屋を通らずに直接いける3メートル弱の幅のある大きなインナーバルコニーは、窓を壁から壁いっぱいに設けて大開放感&大採光。

アクセントのブルーの壁の向こう側にはウォークインクローゼット。お部屋をすっきりと保つ事が出来るとともに、使いやすさと通気性を兼ね備えたスペースです。

玄関入って左手には、シューズクローゼット。可動棚で自由に高さを変えることができ、下の棚を取り外しベビーカーやゴルフクラブを収納することもでき使い方は自由。3面あるうちの一面は可動式のパイプを設置。コートやカバンをかけることもできます。

 屋久杉を使ったウッドデッキは木の風合いと経年美を楽しむことができます。