スタッフブログ

デッキアプローチ

林 拓未 自己紹介へ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【成文化の威力】

フィギアスケートの羽生結弦選手が、トップアスリートと呼ばれるようになるまでの過程の中で、「成文化」の大切さを知ったらしい。

なんとなく感覚で滑る状態から、「なぜうまくいったのか」「なぜ失敗したのか」を文字に起こして見える化した時に、「より上達できた」という話です。

スポーツの世界では、日々の鍛錬の中で、今まで出来なかったことが突然できるようになったり、一度出来たらずっと出来てしまう、なんて事を聞いたことがあります。

きっと、それを一つ一つ成文化する事ができれば、更なる高みを目指すことができる。

僕個人では、シュートボクシングで「プロ」にはなったものの、いわいる「達人」や「トップ選手」の域までは極めたことがないので、「その感覚」を味わったことがありません。

でも仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか?

闇雲に努力しても無駄が多いので、既に誰かが成し遂げて実績のある事を、参考書なり、セミナーなりに参加してひたすら実践する。

実力と努力が伴えば、そこまでは出来るようになると思う。

常に上には上があって、学ぶべきことに終わりはないし、学ぶべき人も見つかるだろうから、またそれを従順に必至になって実践していく。

目の前の事に集中していても、やらなきゃならない事は次々とやってくるし、課題や問題もたくさん湧いてくる。

そのたびに「なんでだ?」と疑問にもち、成文化する事で解決していけるのだと思う。

僕みたいな仕事人間タイプは、身体は休ませていても、頭の中は常に仕事の事を考えていて、お風呂に入っていても、誰かと遊んでいても「パッ」と何かをひらめく。

そしてピンときたら、忘れないように文字に起こしてどんどん実践する。

楽しいし、やりがいのある仕事だから、自然と身体が動いてしまうのでしょうね。

今日も1日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「デッキアプローチ」です。

 玄関と隣接する形で設けたデッキアプローチ。

アーリーアメリカンの家には人気の意匠スタイル。

樹脂製のデッキ材でいつまでも長持ち、メンテナンスフリーなのも魅力的です!!

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

-HAPINICE-公式SNS↓↓

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧

1ページ (全149ページ中)

ページトップへ