スタッフブログ

林 拓未 自己紹介へ

【建て替えVSリフォーム】どっちがお得?メリット・デメリットを徹底検証!

2021/04/27(火) 林 拓未動画で学ぶ

これからマイホームを考えている人の中で実家を建て替えて新築にするか、それともリフォームしてそのまま暮らすか悩んでいる人はいらっしゃいますか?

 

新築ならゼロから作っていくので全てを自分たちの自由にできるし、設備も新しくて快適に暮らせそうですが、リフォームと比べるとお金もかかるし必要最低限と思えばリフォームで済ませるのも有りな気がします。

 

そこで今回のブログでは建て替えとリフォームそれぞれのメリットデメリットを整理して、どちらが長い目で見て本当にお得なのか考えてみたいと思います。

 

実際には将来をどう考えているかや価値観で大きく変わってしまうのでフェアに比較する事は難しいですが、「建て替えかリフォームかで迷ってる」「考え方を教えてほしい」という声もちらほらあったので、少しでも参考になればと思い書きしました。

大工時代を含めて15年以上、たくさんのお客様の新築工事やリフォーム工事をお手伝いさせて頂いた経験を踏まえて、これから家を建てる人が失敗しないための情報を出来るだけわかりやすくお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

 建て替えとリフォームのメリット・デメリット

結論から言うと建て替えとリフォームのメリット・デメリットは次の通りです。

 

まずリフォームのメリットは

 

・建て替えより安い

・引っ越しが不要

 

反対にリフォームのデメリットは

 

・将来の修理費用

・バリアフリーの範囲

 

次に建て替えのメリットは

 

・メンテナンスが当分ない

・バリアフリーで安心

 

反対に建て替えのデメリットは

 

・リフォームより高い

 

になります。

 

どれも当たり前の事が多いですが改めて整理して、自分達にはどっちが合っていそうか?考えてもらいたいと思います。

 

1.建て替えより安い

まずリフォームのメリット1つ目は、建て替えより安い事です。

 

建て替えの場合は解体費用も必要だし普通に新築を建てる訳なので、どうしても2,000万円~3,000万円ぐらいは必要になってしまいます。

 

一方リフォームはどこまでやるかにもよりますが、屋根や外壁の塗装をしてキッチンやトイレなんかを新しくするくらいなら1,000万円ぐらいで収める事も十分可能で、費用を重視するならリフォームの方が有利になります。

 

たださらにお風呂も入れ替えたり家の中の壁を取って間取りも変えたり、耐震性や断熱性も確保したいとなると1,000万円を優に超えてだんだん建て替えの金額に近づいてしまいます。

 

さらにローンを組む場合には審査が厳しかったり金利が高かったりするので、ご予算と相談しながら工事範囲や優先順位を決めていく事が大切になります。

 

2.引っ越しが不要

リフォームのメリット2つ目は、引っ越しが不要な事です。

 

間取りをガラッと変えるような大掛かりなリフォームだと、引っ越ししてしばらくの間仮住まいをする事になりますが、リフォーム内容によっては気を遣ってしまいますが暮らしながら工事する事が可能です。

 

一方建て替えだと当たり前ですが必ず引っ越しをして半年ぐらいは仮住まいをする事になるので、荷物の整理もしないといけないし引っ越し費用やアパート家賃なんかも必要になってきます。

 

この引っ越しや片付けが大変だから「リフォームにしよう」と考える人も意外と多いですが、いらない荷物を整理する良い機会と前向きに考える方もいるので、小さい赤ちゃんやお年寄りがいて大変とか、ここは家族構成や考え方によって変わる部分になります。

 

1.将来の修理費用

次にリフォームのデメリット1つ目は、将来の修理費用になります。

 

仮にリフォームで外装や内装をきれいにしたりキッチンやトイレなどの設備を新しくしても、目に見えない床下や壁の中、天井裏もそうですが、構造躯体や断熱材や下地などの劣化はそのままのケースも多いので、遠くない将来に修理費用が必要になる可能性があります。

 

実際に私も大工時代にリフォームをたくさんしてきましたが、外壁をはがしたら柱が腐っていたり断熱材が真っ黒になってズリ落ちてたり、床下に潜ったらシロアリの被害で土台がボロボロになっていて、急遽大掛かりなリフォーム工事に発展した事が何回もあります。

 

発見できればまだ良いですが分かりにくい所で「実は」という事もあるし、基本的に表層面をキレイにするリフォームだと見た目は良くなりますが、家の寿命が伸びる訳じゃないのでその辺りをしっかり理解した上で、どこまで範囲を工事するのか検討して、最悪の場合はまた後から修理費用が必要かもしれない事も考慮した上で判断するようにしましょう。

 

2.バリアフリーの範囲

リフォームのデメリット2つ目は、バリアフリーの範囲になります。

 

これはリフォームする目的にもよりますが昔の家だとドアの下部分に段差があって、ここを解消したいとなった時に完全にバリアフリーにできなかったり、ドアを引き戸にしたいという希望も場合によってはかなえられない事もあり、肝心な部分がドアのままや段差があるままというリフォームになってしまう可能性があります。

さらに今時の新築なら当たり前な温度のバリアフリーという、どの部屋にいても同じ温度で快適に暮らせるという考え方も、リフォームだと完全には難しかったりして、玄関が寒い、廊下やトイレ、脱衣室が寒いとなって、部屋の温度差によるヒートショックを引き起こすリスクを残してしまいます。

 

こちらも地域やどこまでリフォームするかによりますが、完全にバリアフリーにするというのは限界があるのも確かなので、老後に安心して暮らしたいという方は慎重に検討して頂けると幸いです。

 

1.メンテナンスが当分ない

次に建て替えのメリット1つ目は、メンテナンスが当分ない事です。

 

新築なので当たり前ですが、使う材料によっては30年ぐらいメンテナンスフリーだったり、仮にどこか不具合があったとしても保険とかアフター保証で直せる事が多かったりします。

 

構造はもちろん防水などの重要な所は最低でも10年の保証が付いていて、場合によっては30年や60年の長期保証を独自で打ち出している住宅会社もあります。

あとは屋根材や外壁材もメーカー保証があったりして、リフォームと比べると当面のメンテナンスコストは抑えられる傾向にあり、急な出費をあまり考えなくて良い部分や物理的な構造や耐震面の強さに関しては、安心できるのがメリットの一つだと思います。

 

2.バリアフリーで安心

建て替えのメリット2つ目は、バリアフリーで安心という事です。

 

これはリフォームのデメリットでお伝えした事の逆になりますが、建て替えて新築した場合は基本的に床に段差を作らないように施工していくし、必要な場所は最初から引き戸にする事もできます。

 

あと今時の引き戸は上吊りタイプが多いので、下のレールが無くて掃除もしやすいメリットがあります。

 

さらに気密測定とかもしっかり行って高気密高断熱の家を建てれば、家中どこにいても同じ温度に近くなるのでヒートショックで倒れるリスクも減らせるし、快適な暮らしを実現する事ができるのでおすすめです。

 

リフォームより高い

最後に建て替えのデメリットは、リフォームより高い事です。

 

これは言うまでも無いですが基本的にはリフォームよりも高くなるので、解体費用や諸経費や引っ越し代、仮住まい費用などを含めると、3,000万円ぐらいは最低でも必要になってくると思います。

 

ただイニシャルコストという最初にかかる費用が高いだけで、性能や使っている素材が良ければ電気代などの光熱費も抑えられるし、メンテナンス費用なども必要最低限になり間取りやデザインも当たり前ですが自由なので、価値と価格という天秤で考えた際には一概にリフォームより高いと言えない気もします。

あと重要なのは変動だと0.6%とか1.2%とか他と比べて利息が圧倒的に低い住宅ローンを使える事や、今だと住宅ローン減税で10年や13年というスパンで毎年20万円前後ぐらいお金が返ってくる制度もあるので、新築にする事でのお金の恩恵も大きかったりします。

 

なので新築とリフォームを比較する際には、目先だけではなく、30年とか40年スパンの長期視点でのお金の面も比較するようにしましょう。

 

まとめ

最後まとめに入りますが、建て替えとリフォームのメリット・デメリットは次の通りです。

 

まずリフォームのメリットは

 

・建て替えより安い

・引っ越しが不要

 

反対にリフォームのデメリットは

 

・将来の修理費用

・バリアフリーの範囲

 

次に建て替えのメリットは

 

・メンテナンスが当分ない

・バリアフリーで安心

 

反対に建て替えのデメリットは

 

・リフォームより高い

 

という事になります。

 

それぞれの概要はここまでお話した通りですが、建て替えかリフォームかは今後の人生プランにおいてお客様の年齢や家族構成、今後どれぐらいその家に住みたいか、どれぐらいの予算で考えているかなど価値観も含めていろんな要素が関わってくるので、単純にメリットが多いからこっち、安いからあっちという感じで簡単に決められるものではないと思います。

今回お伝えした内容は基本的な事が多いですが一度メリット・デメリットを整理して頂いて、実際には地域の工務店やリフォーム会社に現地確認をしてもらったり見積もりやプランを作りながら、コスパが良いのはどちらか価値観に合うのはどちらか、将来の自分たちにとって安心できるのはどっちかを考える材料にしてもらえたらと思います。

 

今回のブログがこれからマイホームを考えている人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

今後も随時更新予定です!

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

記事一覧

1ページ (全203ページ中)

ページトップへ