スタッフブログ

こんばんは。

家族の笑顔と幸せを願う家づくりサポーター 林 拓未です(^^)


シュッシュッシュ!!ということで、
2ヶ月ぶりにシュートボクシングして来ました 笑

仕事終わってご飯食べてジム行って、ブログ書くために事務所に戻って参りました(・∀・)ドンダケー
それにしても、大分衰えましたよ!スパーリングの3分がキツイ!!もうヘロヘロですm(_ _)m

最近は仕事や資格の勉強で全然自分の時間がなかったので、これからは家族サービスしつつ趣味も充実させたいと思います☆昨日の夜は、いつも家事に育児に頑張っているあんなが、久しぶりに友達と遊んで(ストレス発散)していたので、娘(みなつ)とお留守番(*^_^*)なかなか二人きりはレアなので、いっぱい遊びました♪♪相変わらず可愛いです(*´艸`*)オヤバカ


はい、で今日は、住まい給付金と住宅ローン減税の勉強会に行ってきました。たくさんの建築会社が来てて、知ってる顔もちらほら・・・みんな勉強熱心で関心しますね 笑

今日の話を要約しますと

住まい給付金は、税率が8%、10%に引き上げられた場合 425万円以下 425万円超~475万円以下 475万円超~510万円以下 の年収を目安ににそれぞれ 30万円 20万円 10万円 の給付がされます。年収が低いほど給付額が大きい仕組みですね。プラス幾つか条件や中古住宅の場合の追加要件などがありますが、そんなに難しくないですし、申請の仕方も比較的簡単なのでいいと思います^_^

住宅ローン減税の拡充は、税率5%時には、住宅ローン残高最大2000万円でその1%(200万円)が控除額となります。8%、10%に引き上げられた場合は、2倍の4000万円で同じくその1%(400万円)が控除されます。長期や低炭素などの認定住宅はそれぞれ100万円プラスされます。ですが、みなさんも知っての通り、所得が高い人しか目いっぱい使えないので、頼るは住まい給付金ですね!

上記2つを見てみると、10%になる前に住宅購入した方が得になりそうですよね。税率が変わっているのに、給付額と控除額が8%時と10%時で変わらないのは、何か腑に落ちませんね。実際、これからどう変わっていくか分からないのでなんとも言えないですが・・・。


この事を詳しく聞きたい方がいましたら、前回同様お答えさせて頂きますのでお気軽に資料請求からメールしてくださいね(^^)

そして、そして、今日はS様とのご契約でした☆
これから ながーーーーーーーーい お付き合いをさせて頂きますので宜しくお願い致します!
建物をお引渡ししてからが本当のお付き合いの始まりですからね(*^_^*)


明日も名古屋でセミナーです。気合入れて頑張りますか!!

にしても、涼しいと言うか寒いぐらいですね今日は。風邪を引かないように注意しましょうね(・∀・)ジブンデス

では、また(^^ゞ

 

豊橋 豊川 新城で 新築 注文住宅 は林美建にお任せ(*^_^*)

記事一覧|2013年9月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ