スタッフブログ

プランを書かない理由・・・。

林 拓未 自己紹介へ

こんばんは!!お楽しみ様です☆彡 

家族の笑顔と幸せを願う家づくりサポーター 林 拓未です(^^)


昨日のブログで書きました・・・林美建では「設計契約(10万円)」を
頂かないとプランを書きません!!( ̄д ̄)エーって声が聞こえてきそうですが、
そのスタイルを貫いています☆彡

今日は、プランを書かない理由について、お伝えできればと思います!!

ハウジングセンターへ行った事のある方はご存知だと思いますが、
ハウスメーカーさんの場合は、さくさくプランを書いてくれますよね(^^)

それこそ頼んでもないのに・・・ピンポーンって話も聞きます(^_^;)

地場の工務店さんでも比較的、プランは書いてくれると思います!!
例えば、初回無料のプラン作成→2回目から有料!!とか
3回までは無料ですよ~とか、それぞれの会社さんで違うと思いますが。

林美建が設計契約を頂いてからでないとプランを書かない理由
としては、平面図(間取り)では、比較できないからです。
結局、同じ間取りで作っても会社が違えば、雰囲気やお洒落さが
全然変わってきます(>_<)

床材は何を使うか?色は? クロスは? 照明はどうするか?間接にするのか?
などなど、間取りでは測れないものがあります(^^)これは、「価格」も一緒で
良くプラン出してもらって見積り出してもらって、それを見て比較するって
聞きますし、実際に住宅雑誌なんかにも書いてありますが、僕の見解だと
それはどうかなーと言うのが本音です(>_<)

違うプランに対してそれぞれ見積りが出ます。坪数も違えば、部屋の大きさ
も違うと思います。キッチンのグレードは?お風呂は?もっと言うと、
骨組み構造部分の柱やハリの大きさは?何の木を使ってるの?

・・・

分かりませんよね(^_^;)それぞれの会社に強みがあり、良さがあり・・・
標準的な仕様なんかも決まっていたりします。そんな状態で見積りをとっても
比較しようがないですし、正直、建物の坪単価を下げようと思えば、いくらでも
下げれます(グレードを落とす、無名のメーカーの物を使うなど)

ですので、プラン書いてもお客様のためにならない!!見積もり出しても意味ない
って事です。ましてやプランだって、しっかりヒアリングしてお客様ご所有の
土地の敷地調査をしてからでないと書けません。中途半端に書いては、
いいプランは作れませんので(-_-;)

例えば・・・プラン書くだけ書いて契約にならなかったら、
そのプランを書いた設計士さんの給料はどこから出てくるのでしょうか(>_<)?

・・・はい、その通り。次に建ててくれるお客様の建築費に上乗せされているって
事になりますよね。巡り巡ると・・・。

そんな所にお金掛けていいのでしょうか?いいか悪いかは分かりませんが、
林美建はそこにはお金をかけません!!林美建の家づくりに対する想いに
共感して頂いて、ちゃんと設計契約(10万円)を結んでくれたお客様だけです!

自分のプランなので自分でお金払って作ってもらったほうが良くないですか(^^)?
タダだと有り難みも減るというか・・・。

何より、契約にならなかったお客様の分の経費を、次に林美建を選んでくれた方に
ご負担頂くのは失礼すぎます!!

特に工務店側も人間ですから、何社かと相見積もりされてるのが分かっていて、
お金ももらわずにプランを書いていたら、

「またどうせ違う工務店で建てるんだろ」

みたいになって、プランを真剣に考えてくれるかも疑問になります(>_<)

かなり悪循環じゃないですか?

文章にして打つとうまく表現できないですが、色々な理由があってプランを
書いていません!!結局のところはその会社が信用できるか、その担当者が
信頼できるか?だと思います(*^_^*)

もちろん、プランも価格も大切ですが、
人と人・・・信頼できるかどうかを1番の基準に考えながら
家づくりを進めていただければ、絶対に家づくりは成功すると思います☆

それでは、また(^^ゞ

豊橋 豊川 新城で 新築 注文住宅 は林美建にお任せ(*^_^*)

記事一覧|2014年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ