スタッフブログ

林 拓未 自己紹介へ

住宅ローン情報53~ローンで老後破産~

こんばんは!!お楽しみ様です☆彡

あったか子育てマイホーム専門店 ハピナイス
子育て応援リーダー 林 拓未です(^^)


現役時代に決して怠けていたわけではない・・・
それなりに一生懸命働いたのに!!

年金生活に入っていつの間にか貧困になってしまった(>_<)
贅沢な暮らしを望んでいるわけじゃないけど“人並み”のささ
やかな暮らしもできないなんて...いったいなぜ?

と言う訳で、老後破産の背景にはさまざまな原因があります!!

その原因の一つに住宅ローンがあります。

不動産コンサルタントの長嶋修さんは、老後破産のリスクについ
て次のように解説していました(^O^)

「いますでに変動金利で借りている人は金利動向に注目した方が
いいです。アベノミクスがこのまま成功して景気が回復すると、
インフレ目標の2%が達成され、3~4%の金利上昇も考えられま
す。もし失敗したとしても国債の信用が落ちるので、どのみち金
利上昇が起こると思います。2~3%の金利上昇で支払い不能に陥
ってしまうケースも多々あるので十分に気をつけましょう!!」

変動金利で借りている場合でも、どれだけ上がっても125%が返済
額の上限という仕組みとなっていて、月額10万円を返済していた
としたら12万5千円で済みます。ただ、この見直しが2回続くと15
万6千250円になる訳ですからかなり厳しいですよね(>_<)

現在の住宅ローン返済に余裕のない家計は、こういった金利上昇
リスクに備えられないと思います!!そういうご家庭には固定金利
への借り換えを検討するのも一つの手です。

一般的には、残金が1千万円以上で金利差が1%、返済期間が10年以
上残っていれば借り換えのメリットがあるといわれています(・∀・)


家を買う(住宅ローンを組む)際には、30年40年先までのライフプ
ランを作り、決して借りすぎないように無理のない返済計画をして、
子どもたちが巣立った後のセカンドライフを思いっきり満喫できる
体制を整えておきたいですね(*^_^*)


では(^^ゞ

記事一覧|2014年11月

ページトップへ