スタッフブログ

【モデルハウス-玄関の姿見鏡-】

こんにちは!:)

地元豊橋を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

突然ですが、マッキンリーという山をご存知でしょうか?

アメリカの大地にそびえ立つ、標高6,000メートルを越える北米最高峰の山です。

この山を登頂するのは、ベテランの登山家でも厳しいようです。

が、なんと芸人のイモトアヤコが登頂しました!!(イッテQ)なんで、ただの芸人のイモトアヤコが登頂できたのか?

そんな気になる切り口で、先日の東京研修の中で例え話がありました。

その答えは、簡単。

地元の山を知り尽くしている現地のプロが、遭難しないように先導し、雪崩などが起きやすい危険な場所は避けていた。

安全な所で休憩し、ペース配分、タイミング、すべてを失敗しないように間違わないように目を光らせて、的確な指示をしていた。

そして、必要な準備、例えば登山開始前の訓練もそうですし、自分に合う装備やイレギュラーな事態が起きた時の準備などをしっかり入念にした。

後はなんといっても、イモトと現地の登山家(ガイド)が、お互いを信用し、お互いを信頼しあえていたからこそ、冗談ではなく死と隣り合わせの登山に挑戦し、見事登頂できたというお話でした。

スケールは違いますが、まさに家づくりと一緒ですよね!!

僕みたいな人間がなぜいるのか?その価値は?と聞かれたら、家づくりが失敗しないようにする。明確です。

マッキンリーのガイドと一緒です。

家づくりの準備、土地の探し方、住宅ローンの組み方、資金計画、間取り、素材、デザイン、暮らし、考え方などをお伝えして、家づくりをお施主様の想い描いた理想に近づけるために、失敗を未然に防ぐために先導していく役目です。

昔、よくイッテQ(テレビ)を見ていた僕には、物凄い共感が生まれました 笑

モデルハウス1がもうすぐ完成し、実はモデルハウス2もプランは出来ています。

次は、いよいよマイホームも建てようかとも少し考えています。

自分が当事者として家づくりに携わることで、もっともっと経験値を蓄え、それをお施主様にどんどん還元していきたいと思っています。

今週ももうすぐ終わりです。

張り切って頑張りましょう!!

 

さて、今日は「玄関の姿見鏡」です。

水道屋さんが、玄関の姿見鏡をつけてくれています。

洗面の大きな鏡の取付ついでに玄関もお願いしました。

さすが、奥海設備さん。

洗面鏡も玄関鏡も、水道工事同様にキッチリ付けてくれていました。まぁ、だからこそ奥海さんにお願いしたんですけどね 笑

大変な仕事を本当にありがとうございます。

こうして、玄関に姿見鏡が取り付けられました。

上から下まで鏡があるので、頭の先から靴の先までちゃんと映してくれます。

服を着飾って、最後の仕上げの靴合わせもしやすいと思います。

テレビもそうですが、意外と鏡も、最初の段階で位置を決めておかないと付かなかったりします。

玄関ドアの正面に鏡はできれば避けたいですからね!!

白いクロスに天井いっぱいの鏡が映えます。オーダーだから寸法もバッチリです。

僕のマイホームもこういう鏡がほしいなー。

 

では:)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

 

記事一覧|2017年4月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ