スタッフブログ

こんにちは! :)

地元豊橋を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

尊敬する経営者の方からもらった手ぬぐい、僕のデスク上に飾ってあるのですが、最後の方に、「笑売」をしているのか、「傷売」をしているのか、「勝売」をしているのか。

こんな投げかけの言葉が書いてあります。

う~んん。

どうせ商売をするなら、「笑売」をしたい。

商売って、結局は誰かに喜んでもらうことで、正当な対価をいただくこと。

自分が提供しているモノに価値を感じてくれる人がお客様であり、満足してくれるとリピーターになる。

住宅の場合だと、なかなかリピーターという訳にはいかないけど、10年、15年経った時にリフォームしたり、知人を紹介してもらえたりすると、満足してくれているんだなと実感することができます。

世の中のニーズやウォンツがあるコトで、自分が提供できるモノを考えて、それがお客様から支持されるカタチにならないといけない。

きれいごと抜きで、利益もキチンと頂かないと会社は継続できないし、自分や社員の生活も覚束ない。

モノには、安いものもあれば、高いものもあるけど、安いから売れるわけでも、高いから売れないわけでもない。

自分がしっかり満足のいくカタチで価値を提供すれば、それを欲しいという人は必ず現れるから、恥ずかしくない価値を提供して、納得の対価をいただきたい。

頑張って、頑張って、頑張って、それに見合う成果を感じながらも、更なる努力を続けたい。

何度失敗しても、また立ち上がれる挑戦の仕方で、懲りずに何回でも挑戦したい。

そして支持されて、共感されて、喜んでもらいたい。

今日も1日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「ロフトで快適」です。

ロフトがあれば、そこで寝ころがったり、本を読んだりと、プライベートな時間を、同じ部屋の中でも別空間として使うことができます。

屋根のカタチに少し制限はかかりますが、天井も高いので明るく開放的です。

なんかワクワクしちゃいますよね!!

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~? :D

 

では :)

 

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧|2017年6月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ