スタッフブログ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【負けた意味は、次に勝つためにある】

平昌オリンピックの羽生結弦選手も、もしずっと絶好調で、怪我をしなかったら、金メダルの連覇は無かったと言っていた。

試練を「辛いもの」と受け止めるのか、「次に飛躍するための糧」と受け止めるのか、それによって得られる価値は大きく変わってくる。

苦労は買ってでもしろ、と聞いたことあるけど、実際には苦労を望んだり買ったりまではしなくて良いと思う。

ただ、「逃げて」はいけないだろうし、向き合って堪え忍ぶことは必要だと思う。

「運が悪い」とか「なんで自分だけ」とか言っていても、何も前には進まない。

そんな「ろくでもない」事を考えていないで、「何が必要か」「どんな努力を要するか」考えて、手探りで良いからまずは行動した方が良い。

自分が未熟者で実力も乏しければ、無駄も失敗も多いだろうけど、かといって一足飛びに出来るようにはならないから、目の前の「課題」や「試練」にとやかく言わずに挑戦する。

羽生結弦選手も、「コツコツ努力することが成功の秘訣」だと言っていた。

技術力もそうだけど、精神力と「想い」の強さが半端ない。

何が起ころうとも、その出来事自体に意味はないので、それを自分がどう解釈するのかももちろん大切だけど、これから先の未来にやりたい事があって、「今やるべきこと」が見えているのなら、コツコツ努力する以外に道はない。

自分の為に努力できるのは自分だけ。

誰も、自分のために努力してくれないから、自分が頑張るしかない。

すごくシンプルだけど、それが本質。

今日も1日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「目線の通る階段」です。

一段一段、段板が浮いたように取り付るストリップ階段。

目線も抜けて、スッキリと広がりを感じます。

大工さん的には、従来の階段よりも一手間も二手間もかかりますが、それだけの価値がありますね。

..photo:モデルハウス-菰口-

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

HAPINICEの施工事例はこちらから

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧|2018年3月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ