スタッフブログ

林 拓未 自己紹介へ

キッチンコンロの前の壁

 こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【あえてのレッドオーシャン】

ビジネスでよく聞く言葉、「レッドオーシャン」と「ブルーオーシャン」。 

レッドオーシャンは、市場が成熟しているから、競合相手も沢山いて、なかなか勝ちに行けない。
だから、ビジネス書とかには、競合相手のいない新しい市場(ブルーオーシャン)を発見して、そこに挑戦した方が、勝てる可能性が高くなると説かれている。

 

でも実際には、世の中全体が成熟して、物もサービスも行きわたっている中、ブルーオーシャンは、なかなか無いし、見つからない。

もし仮に、ブルーオーシャンが見つかったとしても、市場が育成されていないから、新しいサービスなり、商品を認知させるまでに時間もお金も沢山かかる。 

ということは、資金も、設備も、人も少ないベンチャー企業や中小企業が、そうやすやすと成功できるものじゃない。

なので「既に市場が形成されている」レッドオーシャンであえて勝負した方が良いと思う。

絶対に無理とは言わないけど、新しい市場を発見して、新しい商品なりサービスを新開発するのは、並大抵のことじゃできない。

なので「会社の姿勢」や「想い」の部分で差別化して、勝負する。

自然素材の壁紙も、無垢材のフローリングも、外壁材も何もかも、沢山のメーカーから数え切れいない程の種類が出ていて、同じような素材を使っている同業他社は山のようにある。

その中で「なぜ」この素材を使ってるのか?「なぜ」このコンセプトで家づくりをしているのか?

そこの明確な動機や想いに会社の姿勢が表れる。

商品で差別化するというのは難しいし、もし仮に出来ても、商品力だけで、勝手に共感されて売れていく訳ではない。

やり方は、色々とあると思うので、ハピナイスの好みに合う形で、挑戦もし、楽しみたいと思います。

今日も張り切って頑張りましょう!!

 

さて、今日は「キッチンコンロの前の壁」です。

コンロ前の壁は、油飛び防止で壁を作ったり、ガラスを作ったり。

ガラスも透明だけじゃなくて、チェッカーガラスなどの模様入りにしても可愛い。

デザイン性も大切だし、機能性も大切。

..photo:モデルハウス-菰口-

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

HAPINICEの施工事例はこちらから

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧|2018年3月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ