スタッフブログ

間接照明の使い方

林 拓未 自己紹介へ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【評価の基準】

評価って難しい。

「言われた通りの事をやる」のがまずは大切。

それさえ出来ていないのなら、まずは四の五の言う前に出来るようになるしかない。

でも、「言われた通りの事しかやっていない」と、「言われた通りの事しかやらない人」と、これまた低い評価をされる。

言われた事以上の何か、+αをして初めて評価されるモノ。

そんな基準が自分の中に有る人と無い人、きっと取組む姿勢も成長スピードも変わるのだと思う。

評価が足りないじゃなくて、自分の実力と行動量、すなわち努力が足りないだけの場合が多い。

僕も先輩経営者から評価されたり、同業他社から評価されたり、銀行から評価されたりする。

その評価は、親切に「ここが、こうだよ」と教えてくれる人は珍しくて、大体が行動や数字にサラッと現れるので、それを肌で感じて、自分自身で相手からの自分への評価を推測するしかない。

自分が出来ているつもりでも、相手からの評価がすべてで、きっとそれが正しいのだと思う。

要するに頑張るしか無い。

そういった指摘や刺激を受けるために、先日も名古屋で開催されたメーカーさんとの交流会に参加してきました。

沢山の方とお話させて頂き、沢山の方と名刺交換も出来たので、今後の可能性がまた少し開けたような気がします。

地元の工務店では、タツミハウジングの佐宗社長やハグハウスの中村部長などともお話させて頂き、共に地元を盛り上げようって話で盛り上がりました!!

同じ地域の同業ですが、ライバルではなく切磋琢磨しあえる良き仲間、みんな良い人たちで良かったです。

これからも他者から頂ける評価やご指摘を大切にし、真摯に向き合って、突き進みたいと思います。

ということで今日も一日頑張りましょう!!

 

さて、今日は「間接照明の使い方」です。

 TVボードの下に間接照明を仕込んで、床を照らす。

壁の中に間接照明を仕込んで、天井を照らす。

魅せ方と用途に合わせて使い分ける。

..photo:モデルハウス-東幸-

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

HAPINICEの施工事例はこちらから

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

記事一覧|2018年4月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ