スタッフブログ

鬼門、裏鬼門

2022/06/08(水) アーカイブ

こんにちは!

豊橋・豊川・新城の東三河を中心に

「堅実でお客様に笑顔を」モットーに家づくりをしている

HAPINICE 工務担当 の岩谷寿謙です。

 

家づくりをする際に気になるのが、『鬼門』、『裏鬼門』だと思います。

ネット等で調べると現代の電化製品用がない時代に健康を保つための手法と書かれているので、実際には気にすることはないと

書かれていると思います。

しかし、実際にプランを作って鬼門、裏鬼門にかかると言われたら良い気持ちにはならないと思います。

自分もやはり鬼門と裏鬼門は気になったので見てもらいました。

結局、キッチンが鬼門に少しかかってしまいました。プランを変えるわけにもいかなかったので、鬼門と裏鬼門にお札を買って

貼り付けました。

 

家相を見てもらえるところはいろいろあると思いますが、自分は豊川にある『みちびき不動尊』というところに行って見て

もらいました。

見てもらうだけでも少々料金がかかってしまいますが、気持ちが晴れるのであれば見てもらうことをお勧めします。

 

それでは、また来週(^^♪

 

記事一覧|2022年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ