スタッフブログ

畳スペースの高さ

林 拓未 自己紹介へ

こんにちは! :)

豊橋・豊川・新城を中心に

快適でカッコいい家を手がけている

HAPINICE-ハピナイス-の林拓未です。

“人間力ブログ”をお読み頂きありがとうございます。

 

【一期一会】

みんなが知ってる有名な言葉、茶道から来たことわざ。

今日のこの時間はもう二度と来ない、だからこの一瞬が最高の時となるように、おもてなしする。

もう二度と会えないかもしれないと思って、接しなさい。

心があればあるほど刻まれる、そんな深い言葉。

多分、生きていれば一度や二度は感じたことのある「あの時、この人と出会っていなければ、どうなっていただろう」という出会い。

「一瞬一瞬を大切に」大げさに聞こえるかもしれないけど、そのほんの一瞬、その一言が「一生」を変える瞬間になることって大いにあると思う。

先日、名古屋で開催された住宅会社向けのセミナーもまさにそう。

セミナーを主催した三重の遠藤社長と7年前にご縁がなければ、今の僕はいないと思う。

途中、セミナーを抜けて約二時間、僕の課題に快く相談にのってくれた佐賀の井本社長、セミナー後の懇親会後にまた二時間、またまた僕の別の課題の相談に快くのってくれた静岡の白都社長。

ほんと、つくづく周りの環境に恵まれているなと、周りのみんなに助けられているなと、深く感じる一日でした。

帰りしなに白都社長から一言、「せっかく時間つかって話したんだから、ちゃんと返してよ」って。

「何をですか?」って聞いたら、「ちゃんと成果を出してよ、林くんが半年後も一年後も変わってなかったら、この時間は無駄になるから」って。

なんて愛の溢れる言葉!!

僕と一つしか年が違わないのに、なんだこの人間力!!

経営者としても、人間としても、僕はまだまだ。

きっとこの差は、考え方の差による経験の差だと思う。

僕も、見返りを求めない無償の愛で、誰かに頼られる存在になりたいと思いました。

といっても、近道はなくて、コツコツと、楽しい事も、辛い事も、苦しい事も経験していくしか無い。

生きていれば色々な課題や問題に直面しますが、あるがままを受け入れ、経験し、乗り越えて、自己成長や広い視野を持つためにも、目を背けずにいきたいですね!!

今日も一日楽しんでいきましょう!!

 

さて、今日は「畳スペースの高さ」です。

最近は、和室をつけるご家族も少なくなってきましたが、畳スペースの需要はまだまだ多い気がします。

そこで洗濯物をたたんだり、子どもを寝かしたり、自分がゴロゴロしたり。

そんな畳スペース、フラットにして一体感を演出してもいいし、イスぐらい(40センチ)まで高さをあげて、空間を分けたりアクセントをつけてもいい。

高くすれば腰掛けて座ることも出来るし、その下の空間に収納もつくれる。

ソファーの高さにピッタリ合わせれば、スッキリ気持ちがいいですね!

 

こんな感じの雰囲気はいかがでしょうか~ :D

 

では :)

 

HAPINICEの施工事例はこちらから

もし Instagram Facebook やっていたら

フォローも宜しくお願いします~

Instagramはこちらから

Facebookはこちらから

 

記事一覧

1ページ (全151ページ中)

ページトップへ