「安心な家づくり」

HAPINICEの想いは、この言葉にすべて詰まっています。

 

 

ものごころ付いた時から、わたしの周りには大工道具と木がありました。

抱っこしてくれる父親の手はいつも墨で汚れ、木の香りが心地よかったのを覚えています。

 

神社仏閣などを手掛ける宮大工として創業した祖父、その技術を住宅へと継承した父、これまで50年に渡り繋がれてきた意思を受け継ぎ、わたしも3代目の大工として、数々の家を造ってきました。

 

その中で当時のわたしに出来ることは、真心を込めて、お施主さまに「安心」して暮らしていただける家を造ること。ただそれだけでした。

 

家づくりは多くの方が一生に一回あるかないか、人生の一大イベントです。

「何がわからないか分からない」状態の中で、大きな期待と併せて、大きな不安も抱えていると思います。

 

理想の間取りやデザインを叶えるのも大切ですが、信頼できるパートナーと一緒につくる、安心して暮らせる「家」という土台があるからこそ、心の底から喜んで頂き、そこで住まう家族が、今までよりもっと豊かに、もっと幸せに、笑顔の絶えない家庭を築けるのだと考えています。

 

 

経営理念

「安心な家づくり」

 

HAPINICEは、

この使命に共感し、集まってくれた仲間とともに。

この使命に共感し、期待し、求めてくれるお施主さまの為に。

 

これからも地域に根ざし、いつまでも必要とされる企業を目指します。

 

 

               代表取締役 林 拓未


ページトップへ